menu

NEWS

2018/04/02
ク・ハラ、『ソウルメイト』で配慮満点の「プロホスト」の姿を見せる


韓国で3月31日に放送されたtvN、OLIVEのバラエティ『ソウルメイト』では、ク・ハラが自身の友達とメイトのスウェーデン三姉妹と一緒にホームパーティーやカラオケで楽しんだ様子が描かれました。

ホームパーティーの中で、スウェーデン三姉妹に韓国のゲームを紹介したク・ハラは、『369ゲーム(順番に1から数え、3・6・9の時に手をたたくゲーム)』の途中、13で手を叩かずに数字を言ってしまい、罰ゲームになって笑いを誘いました。 しかし、その後自分達で決めた「369ゲームで70まで達成する」というミッションには見事成功し、ク・ハラとスウェーデン三姉妹みんな一緒に喜んで、一層親密で和やかな雰囲気になりました。

ゲームを終えた後ク・ハラは、自分の友達と一緒にカラオケに行こうと提案しました。カラオケでは、スウェーデン三姉妹の歌にダンスを踊りながら一緒に楽しみ、お返しにKARAの「Mamma Mia」を一人で歌うというスペシャルなファンサービスを披露しました。スタジオで、ク・ハラは「もともと自分の歌はあまり歌わないが、三姉妹が望むから歌った」と、配慮満点ホストの一面を見せて注目を集めました。

この日ク・ハラは、自身の友達とメイトの間に立って和気あいあいとした雰囲気を作りながら、三姉妹のウィッシュ・リストまで気にかける『情熱ホスト』の一面を見せました。 若い世代に人気のある簡単な韓国のゲームを教えてあげ、韓国文化体験の手助けをする一方で、メイトのウィッシュ・リストを叶えてあげるためにカラオケに行く配慮まで披露しました。このように『プロホスト』に成長中のク・ハラが、今後どのようなもてなしでメイトを満足させていくのか期待が集まっています。

ク・ハラがホストを務めたtvN、OLIVEのバラエティ番組『ソウルメイト』は韓国で毎週土曜日午後6時に放送されています。

引き続き、ク・ハラへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします
ページトップへ